トライアウト2018はいつ・どこで開催? 受験予定選手は誰?

野球
スポンサーリンク

皆さんこんばんは!

 

先ほど今年のトライアウトの受験予定選手が発表され、数多くの選手がプロの世界にもう一度挑もうとしています。

 

そこで今回はトライアウトに関する情報についてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

トライアウトはいつ・どこで行われるの?

トライアウトは11月13日にタマホームスタジアム筑後で開催されることが決定しており、翌日が予備日に設定されています。

タマホームスタジアム筑後は現在ソフトバンクの2・3軍の専用球場として利用されているスタジアムですね。

 

HAWKSベースボールパーク筑後
★★★★☆ · 野球場 · 津島757−1

 

ちなみにトライアウトは今年から初めて「有料化」されることが決定しました。

 

タマホームスタジアム筑後は3000席ほどしかなく、「混雑緩和」を理由として1500席が有料になりました。(関係者や受験者の家族などは無料)

ただ入場料は1枚800円で各球団の有料ファンクラブ会員は300円と安いです。

 

JR九州新幹線・鹿児島本線筑後船小屋駅から徒歩3分と近いので近隣に住んでらっしゃる方はぜひとも足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

トライアウトの参加選手は?

ではトライアウトにはどのような選手たちが参加するのでしょうか?

受験予定選手は以下の通りです。

 

【広島】

辻空・仲尾次オスカル

【巨人】

青山誠・高橋洸・渡辺貴洋・篠原慎平・河野元貴・松澤裕介・中井大介・辻東倫・乾真大・廖任磊

【ヤクルト】

成瀬善久・久古健太郎・古野正人・比屋根渉・鵜久森淳志

【DeNA】

須田幸太・福地元春

【中日】

若松駿太・山本雅士・吉田嵩・関啓扶

【阪神】

今成亮太・西田直斗・山本翔也・西岡剛

【日本ハム】

新垣勇人・高良一輝

【楽天】

宮川将・横山貴明・コラレス・枡田慎太郎

【ロッテ】

宮崎敦次・菅原祥太

【西武】

藤澤亨明・玉村祐典

【オリックス】

佐藤世那・塚田貴之・園部聡

【ソフトバンク】

児玉龍也・伊藤祐介・齋藤誠哉・森山孔介・松本龍憲・城所龍磨・吉村裕基・山下亜文

トライアウトの合格率は?

ではトライアウトの合格率はどれくらいなのでしょうか?

昨年のトライアウトでは51人受けてわずか2人しか合格しておらず、合格率は2%ほどでかなり狭き門ということが出来ます。

 

しかしこれにはある理由があると言われています。

 

多くの選手はトライアウトを事実上引退試合と位置付けており、トライアウトで合格して再契約を結ぶ選手はその前から獲得を目指す球団から声をかけられていることが多く、トライアウトを最終確認として使っているからです。

 

つまりトライアウト前からある程度の合否は決まっているということですね。

 

このため出来レースと言われているトライアウトには批判もありますが、引退セレモニーが開催されなかった選手たちの最後の晴れ舞台なので素晴らしいイベントだと思います。

 

 

 

ここまでトライアウトについてまとめてみました。

プロ野球の世界は厳しい世界ですが、それでも最後まで頑張っている選手たちを応援していきたいですね。

 

 

 

コメント