海外サッカー移籍情報(11/17)

海外サッカー移籍情報(11/17)

皆さんこんばんは!

 

海外サッカー移籍情報(11/17)についてまとめていきたいと思います。

 

海外サッカー移籍情報

ミランのラムジー獲得が困難に?

来年の夏にアーセナルとの契約が満了するアーロン・ラムジーはACミランとの間で、アーセナルとの新契約が決裂した後、かなり交渉の時間がありました。

しかしビルドによると、ミランはバイエルンミュンヘンが交渉に参加してきたので、ラムジーを獲得的できない危険性があります。

ラムジーは年間500万€の賃金を要求していると言われており、これはFFPの制約を受けているのミランの状況を考えると、交渉決裂の決定的な要因になる可能性があります。

アーセナルの元CEOであるイワン・ガジディスがミランに加わったにもかかわらず、これだけでは不十分かもしれません。

 

ビダルがユベントスに電撃復帰!?

アウトゥーロ・ビダルがバルセロナで非常に不安定な状態である事が明らかになっており、ユベントスに復帰するかもしれません。

ビダルはシーズン開始時にほとんどプレー時間を与えられず、インスタグラムでチームを批判するようなコメントをしていました。

 

ビダル、トッテナム戦後にSNSで怒りの投稿? 試合は数分間出場

 

バルセロナに移籍するためにバイエルンミュンヘンを退団したわずか数ヶ月後に、約2500万€でトリノの街に戻ってくることになるかもしれません。

 

ライオラがミラノを訪問

ミーノ・ライオラはミラノに到着し、彼の旅行は約4-5ヶ月負傷によってチームを離れているボナヴェントゥーラに会うためだけではなさそうです。

ライオラの予定表にはACミランとのミーティングがあり、ミラノのディレクターであるレオナルドはここ最近ライオラと何度か話していましたが。

ライオラがミラノに到着したことでイブラヒモビッチの移籍交渉が加速しそうです。

このスウェーデン人はFFPに関連する制裁についてUEFAの決定を待っているミランが獲得を目指しています。

ロサンゼルスギャラクシーは、彼をMLSに残すために出来る限りのことをやっていますが、決定権はイブラにあります。