海外サッカー移籍情報(2018/11/18)

海外サッカー移籍情報(2018/11/18)

皆さんこんばんは!

 

今回は海外サッカー移籍情報(2018/11/18)についてまとめてました。

 

海外サッカー移籍情報

セリエAとプレミアの間で移籍が加速?

セリエAとプレミアリーグの間で、興味深い移籍ルートが形成されるようになっています。

 

セスク・ファブレガスはACミランに興味を持っている選手で、セスクの契約は今季で終了しミランはミッドフィールドの強化を必要としています。

しかし、セスクの獲得にはガラタサライやMLSクラブとの競争に制する必要があります。

 

イタリアで特別な関心を集めている別の選手はファビーニョです。

彼は昨年の夏にリバプールに到着したばかりですが、プレー時間が限られているためプレー時間を増やす動きに興味があるようです。

このブラジル人はビッグ3のユベントス・インテル・ミランがターゲットにしているとされています。

 

ムサ・デンベレはイタリアの中でも特にユベントス・インテル・ローマが賞賛している選手です。

このベルギー代表のトッテナムとの契約は今季で満了になり、多くの中国のクラブも獲得を目指していると言われていますが、セリエAのチームが有利のようです。

 

マテオ・ダルミアンはマンチェスター・ユナイテッドに到着してからずっとイタリア復帰が噂されています。

どのチームにとっても便利な汎用なディフェンダーでインテル・ユベントス・ローマ・ナポリなどセリエAのチームは高く評価しています。

 

アーセナルがバイエルンMFに破格のオファー?

最近の負傷にもかかわらず、ハメス・ロドリゲスは移籍市場で最も話題になっている名前の1つです。

今年の末にハメスはバイエルンでの2年目のローンを終了する予定であり、バイエルンはまだレアル・マドリードとの合意に基づく買い戻しを行使するかどうかを決定してません。

イタリアではユベントスが非常に関心を持っていますが獲得競争は激しく、リバプールとマンチェスター・ユナイテッドに加えて、アーセナルにも対処しなければなりません。

ドン・バロンによるとウナイ・エメリはハメスに魅了されており、すでに9,000万€のオファーを提示したとのことです。