海外サッカー移籍情報(2018/11/21)

海外サッカー移籍情報(2018/11/21)

皆さんこんばんは!

 

今回は海外サッカー移籍情報(2018/11/21)についてまとめていきたいと思います。

 

海外サッカー移籍情報(2018/11/21)

クロップがセルビアの新星の獲得を熱望?

ドイツのビルドによるとリバプールは現在ブンデスリーガのフランクフルトでプレーしている20歳のセルビア人のルカ・ヨヴィッチの獲得を目指しています。

クロップは過去にもブンデスリーガの選手とサインすることを試み、1月にもヨヴィッチの獲得を目指すかもしれない。

ヨヴィッチは今シーズンのブンデスリーガで9試合(6試合の先発と3試合の途中出場)で9得点を挙げており、ELでは4試合(2試合の先発出場と2試合の途中出場)の出場で3得点を記録しています。

 

ユナイテッドで不遇のCBの争奪戦が開始?

https://www.youtube.com/watch?v=5IGdkGjgRWs

PSGはマンチェスター・ユナイテッドのエリック・バイリーに興味を持ち始めました。

このディフェンダーはマンチェスターを離れたがっていることが報じられており、PSGだけでなく多くのクラブが24歳のCBの獲得を目指しています。

ACミランはカルダーラ・ロマニョーリ・ムサッキオがイタリア代表で負傷したため、バイリーに興味を持ったクラブの1つです。

またトッテナム・ホットスパーはトビー・アルデルヴァイレルドに対するユナイテッドの関心を利用して獲得しようとしています。

 

クリバリの移籍の可能性は低い?

カリドゥ・クリバリはアフリカ最優秀選手賞の5人にノミネートされました。

マンチェスター・ユナイテッドとバルセロナが獲得を目指していると報じれられいますが、クリバリ本人はアフリカ連盟の公式チャンネルで現時点ではナポリで満足していることを明らかにしました。

「ユベントスに対してゴールを決めたとき私はとても満足していました。ナポリと何かを勝ち獲りたいと思っています。ファンは私に多くの愛を与えてくれるので、私は彼らに恩を返すためにもスクデットに勝つことを願っています。」